スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<車上荒らし>大分県警警部、40人分の捜査メモ盗まれる 潮干狩りに出かけ(毎日新聞)

 県警は14日、捜査一課の男性警部(50)が車上荒らしに遭い、事件関係者約40人分の個人情報などが書かれたメモ帳(B5判)や警官用帽子などを盗まれたと発表した。

 同課によると、警部は休日だった13日、国東市内に潮干狩りに出かけ、同日正午ごろから同午後2時ごろまでの間、私有車を海岸近くの空き地に駐車。この間、後部座席のガラスを割られ、車内に置いてあった手提げバッグと財布などが入ったセカンドバッグを盗まれたという。手提げバッグの中にあったメモ帳には昨年3月からの殺人や殺人未遂事件など11件の捜査情報を書き込んであり、容疑者や被害者ら約40人分の氏名や住所などが含まれていた。性犯罪の個人情報もあった可能性があるという。

 佐藤由布美刑事企画室長は「個人情報の取り扱いを再徹底し、再発防止に努める」とコメントした。【佐野優】

<毎日新聞世論調査>菅内閣の支持率が66%の高率に(毎日新聞)
<敦賀原発>1号機原子炉停止へ 冷却水漏れで(毎日新聞)
菅首相「沖縄との会話が改めて始まった」(産経新聞)
口蹄疫対応「反省点ある」=参院で代表質問―菅首相(時事通信)
両陛下、岐阜県入り(時事通信)
スポンサーサイト

有松絞り 古い町並みに映え 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市緑区有松の旧東海道一帯で5日、「有松絞りまつり」が始まった。6日まで。

 今年のテーマは「有松本物主義」。古い町並みに、色鮮やかな絞り浴衣などを展示した。また、織田信長が今川義元を破った桶狭間の戦いの古戦場公園が緑区内にあり、今年で戦いから450年にあたるのに合わせ、有松絞りを使った信長と義元の2武将の甲冑(かっちゅう)を特別展示した。有松絞りは、東海道五十三次の鳴海宿の伝統工芸。まつりでは、絞りを体験できる教室のほか、甲冑武者隊が参加するパレードも行われる予定。【稲垣衆史】

【近ごろ都に流行るもの】トマトラーメン 健康志向追い風 赤い定番(産経新聞)
麻酔科医師、ホテルで覚せい剤を所持した容疑(読売新聞)
次の首相は…「いません、残念ながら」 街の声@銀座(産経新聞)
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)
<文科省>4事業を廃止判定(毎日新聞)

郵便不正・村木公判 最後のヤマ場、調書の採否を決定へ(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の公判で、大阪地裁(横田信之裁判長)は26日、検察側が証拠採用を求めた元厚労省職員や障害者団体「凛(りん)の会」メンバーらの供述調書の採否を決定する。調書の信用性を争う弁護側は「調書と公判証言に対する裁判所の評価が反映される」として最後のヤマ場と位置づけており、結果が注目される。

 採否が決定されるのは、民主党の石井一参院議員の口利きを受けて村木被告に便宜を指示したとする厚労省元部長(58)や、村木被告から「決裁なんかいいんで証明書を作って」と指示されたとする厚労省元係長、上村勉被告(40)らの供述調書数十通。

 公判に出廷した元部長は「この話自体が壮大な虚構ではないか」と指示を否定。上村被告も「自分で勝手に決めて自分一人で実行した」と調書の内容を翻すなど、証人出廷した関係者のほぼ全員が捜査段階の供述を覆す異例の展開となっている。

 一方、検察側は「調書の信用性は公判証言よりも高い」として取調官5人を証人尋問。検事らは脅迫や誘導を否定した上で、公判の供述との食い違いについて「立場上(公判で)言えない人もいる」とし、双方の主張は真っ向から対立した。

 これらの供述調書の多くは、同じ横田裁判長が担当している「共犯者」の公判にも登場している。

 凛の会元会長、倉沢邦夫被告(74)=1審無罪、検察側が控訴=は公判で供述を翻し、無罪を主張。倉沢被告の供述調書はほかの関係者の調書とともに証拠採用されたが、倉沢被告の公判証言と明らかに矛盾。4月27日の判決では、倉沢被告だけでなく上村被告の調書も「疑いを入れる余地がある」として信用性を否定した。

 また、凛の会発起人、河野克史被告(69)=1審有罪、控訴=は罪を認め、調書についても弁護側が同意したため、すんなりと証拠採用。今月11日の判決はこれらの調書に基づき、村木被告や倉沢被告との共謀を認定した。

 しかし、河野被告は21日になって、公判中に同意した調書は「真実ではない」と主張を一転させて控訴。弁護人によると、倉沢被告の無罪判決が控訴の理由の一つで、控訴審では取り調べの違法性も改めて主張する方針という。

 今回の採否で、一部でも証拠採用が却下されれば、検察側は事実上、公判維持が難しい状況に追い込まれる。倉沢被告のように、信用性を検討するために証拠採用することも十分想定されるが、村木被告の弁護人はその場合でも「倉沢被告の判決以上に調書が信用されることはない」と自信をのぞかせており、検察側にとって厳しい状況は変わらない。

【関連記事】
郵便不正 共謀者は有罪…矛盾判決、調書採否が原因
郵便不正公判 「凛の会」元会長の一部無罪で検察側が控訴
地検「極めて意外」控訴の意向 郵便不正で弁護士「元局長も無罪を」
郵便不正無罪、崩れた検察側構図 厚労省元局長公判も苦境に
郵便不正公判 障害者団体元会長、偽の証明書発行は無罪
虐待が子供に与える「傷」とは?

自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる(読売新聞)
「子供じゃないから分かるだろ」女性乱暴の組長逮捕(産経新聞)
「くやしい」「頭にきている」証人の怒りを平然と聞くベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
普天間移設 最終決着ほど遠く 合意の体裁取り繕う(産経新聞)
<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)

修学旅行で酪農体験、北海道の農家がNO(読売新聞)

 口蹄疫問題の影響で、7月に北海道への修学旅行で酪農体験をする予定だった大阪府立鳳高校(堺市西区)が、酪農家側から「ウイルスが持ち込まれる可能性がある」と受け入れを断られたことがわかった。

 同校は行き先変更か修学旅行自体の延期を検討している。

 同校によると、修学旅行は7月6日から3泊4日で、2年生320人が参加。十勝地方の浦幌町や本別町の酪農家など約100戸に2泊し、搾乳やえさやりなどを体験する予定だった。

 受け入れ窓口の浦幌町の企画会社によると、修学旅行では、口蹄疫が発生した宮崎や韓国からの便がある大阪の空港を利用する予定だったほか、道が「むやみに部外者を入れないように」と畜産関係者に要請しているためという。同社は「2000年の発生時は、宮崎から北海道に飛び火した。感染ルートが特定されていない以上、農家に不安がないよう慎重に対応している」としている。

保険金・動機、深まる謎…高槻の死体遺棄(読売新聞)
園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)
パチンコ攻略法は虚偽 雑誌社などに賠償命令(産経新聞)
閣議了解拒否、首相に伝える=普天間県内移設―社民党首(時事通信)

鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件-東京地裁(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告(59)を禁固2年、執行猶予3年とした東京地裁判決について、検察、弁護側とも期限の6日までに控訴せず、有罪判決が確定した。 

自宅でくつろぐ岩倉具視、写真原板を発見(読売新聞)
【静かな有事】第4部 少子化を止めろ(5)危機感が世論を生み出す(産経新聞)
沖縄入り遅すぎた…首相に与党も厳しい評価(読売新聞)
辺野古修正案、自民も検討を=石破氏(時事通信)
<取り立てチーム>船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターこうじあやべ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。